売却をご検討中のお客様|不動産売買なら有限会社 森英

営業時間/8:00~18:00 定休日/水曜日

不動産売却

早く売りたい方、お任せください!

早期売却といえば森英
  • 売れる価格を
    ご提案!

    JINESTLY HOUSE 有限会社 森英は売主様に良い条件で早期売却をしていただくために必ず「売れる価格」をご提案します。
    だから失敗しないのです!

  • 両手仲介に
    こだわらない!

    JINESTLY HOUSE 有限会社 森英では販売開始からすべての不動産会社さんに平等に情報を公開します。その分販売の間口が一気に広がり早期売却へ繋がります。

  • 不動産売買専門の
    担当スタッフ

    が親身にサポート!売主様はもちろん買主様や司法書士、金融機関などあらゆる方面のお取引関係者と密に連絡を取り合い円満に進めていきます。

安心安全な早期売却を実現

販売期間中はお問合せ情報なども逐一ご報告しており、みなさまにご安心してお任せいただいております!

JINESTLY HOUSE 有限会社 森英は不動産売却にこだわります!

  • 不動産売買専門の担当スタッフが対応します。
  • 売却の流れをわかりやすくご説明します。
  • 早く、高く売却するためにはプロセスがあります。
  • 早く、高く売却するためにリフォーム・リノベーションのご提案もします。
  • 業者様も含め、情報を広く公開します。
不動産売却の流れ
売却のご検討・ご相談

売却価格の適正な査定や売出しタイミングのアドバイスなど、お客様の要望にあったご売却を親身にお世話させていただきます。

調査・査定

スタッフが不動産の現状を把握し、市場の流通性を分析した上で、価格を査定いたします。(無料価格査定サービス)

媒介契約の締結

お客様との間で締結される売却活動依頼の契約です。
契約をしても費用が発生するということはありませんのでご安心ください。

ご売却のための活動

店頭での売却活動だけでなく、インターネットや折込チラシ、オープンハウスなどを利用し、様々な媒体を駆使して販売宣伝活動を積極的に展開。
また、早期売却の実現に向け、不動産業界ネットワーク「REINS(レインズ)※」等を活用することで、多方面に売却ルートを展開します。

不動産売買契約の締結

購入希望者が見つかったら、価格や引渡し条件の調整を行い、不動産の売買契約を締結します。

残代金決済・引っ越し

買主様より売買代金を受け取り、登記を申請すれば、不動産の引渡しです。
この時に成果報酬としての仲介手数料を頂きます。
ご売却後も確定申告などお気軽にご相談ください。

REINS(レインズ)について

レインズには、国土交通大臣の指定を受けた不動産流通機構である東日本不動産流通機構、中部圏不動産流通機構、近畿圏不動産流通機構、西日本不動産流通機構の4つの法人によって運営され、全国の不動産業者が加入しています。

売却依頼を受けた不動産業者は、物件の情報をレインズに登録する義務があります。
そのため、不動産の売却を依頼されたお客様の物件は、『レインズ』に、必ずご登録させていただきます。
不動産業者様へ情報がいきわたり、お客様の売却物件は弊社とその他すべての不動産会社様に販売していただける仕組みになっているのです。
レインズについて
不動産売却に関するよくある質問

仲介手数料はどの位掛かるのでしょうか?

不動産取引の仲介手数料は宅建業法で定められており、売買金額によって法定手数料の計算式が定められています。

売買価格(税込)が

200万円以下  
物件成約価格×5%×その消費税

200万円を超える部分〜400万円まで
物件成約価格×4%+2万円×その消費税

400万円以上
物件成約価格×3%+6万円×その消費税

【例】売買成約価格が2,000万円だった場合

成約価格2,000万円×0.03%+6万円×1.1=726,000円


成約価格3,000万円×0.03+6万円×1.1=1,056,000円


ご参考ください。

売却を依頼した際は費用は掛かりますか?

不動産の売却を正式にご依頼いただいた際、契約書を交わすことになりますが、弊社の場合は契約金や、印紙代、事務手数料などの費用は一切いただきません。


また、弊社はチラシ配布や不動産掲載サイトへの掲載の費用もいただいておりません。「完全成功報酬」ですのでご安心ください。


ただ、売主様の意向で物件の印象をよくするための物件の管理、既存住宅状況調査や、ハウスクリーニングなどを希望される場合は費用をいただいております。

詳細についてスタッフまでお気軽にお問合せください。

まだ使えるけど新居に不要な物は物件に置いていっても大丈夫?

物によりますが、よくあるのが、照明、カーテン、カーテンレール、エアコン、物置等、新居には不要なので置いていきたいのですが…といったご相談がよくあります。

結論を言いますと「買主との相談」になります。

買主にとって必要なものであればそのままの状況でお引渡しが可能です。

ですが、買主に不要ですと言われた場合は引渡しまでに撤去しておく必要がございます。

いずれにしましても売却査定の際にお気軽にご質問、ご相談ください。



余談ですが、、

逆のパターンで昔あったのが、買主様がご内覧の際に気に入った家財道具を売主様が「ぜひ使ってください。置いていきますので!」と言っていたのに、後日決済を終え、鍵をもらい買主様と物件に入ると、約束した家財道具がキレイに運びだされていたことがありました(-_-;)

非常に気まずい雰囲気になったことを覚えています。。買主様も少し呆れていました。

この時は買主様が寛大で揉め事にならずに済みましたが、安易な口約束等は控えましょう!

自宅を売りに出すことを近所に知られたくないけど対応可能?

ご自宅を売却に出していることをご近所に知られたくない・・というご相談をいただく場合がございます。

このような場合、不動産掲載サイトへの物件の掲載や、チラシ配布活動がNGとなってしまうことが多く、一般のお客様への宣伝ができず、スムーズに売却ができない場合が多くございます。

そんなときは当社は不動産買取も積極的に行っておりますので是非ご相談ください。


当社HP買取専用フォーム

https://www.molihide.co.jp/buyback


メリットとしまして


・仲介手数料を払う必要がない。

・ご近所様、知人、友人に売却活動をしていることを悟られない。

・お引越しのタイミング、残置物など細かなご相談もできる。

・早期の決済にも対応可能で資金繰りにも困らない。

・その他、何かご相談事ございましたらお気軽にお申し付けください。


等、様々なお客様の心配事を解消することができます。



事情があって家を売却したいが、いろいろ心配でどうしたらいいかわからない…。

そんなときはご夫婦だけで悩まず、どうぞお気軽に当社へご連絡ください。

ページの先頭へ