女性単独での不動産購入は住宅ローン審査が厳しいと聞いたことがありますが、本当ですか?

営業時間/8:00~19:00 定休日/水曜日

店舗情報

JINESTLY HOUSE 有限会社 森英

JINESTLY HOUSE  有限会社 森英

〒266-0003

千葉市緑区高田町187-21

043-310-6670

043-291-2228

8:00~19:00

水曜日

JR外房線沿、内房線沿線の不動産買取、売却、仲介、注文住宅、リフォームまでお任せください。

会社概要

女性単独での不動産購入は住宅ローン審査が厳しいと聞いたことがありますが、本当ですか?

結論から申し上げますと、若干住宅ローンの審査が厳しくなる傾向がございます。

理由は、女性はご結婚して妊娠されますと、育児休暇の取得、または退職を検討する方も多いからです。(銀行員の方から実際に聞いた話です。)

銀行からしてみると、将来的に安定した収入が見込めるかが審査のポイントになりますので、全く融資ができないということではないですが、希望借入額の減額、場合によっては融資不承認になることも経験してまいりました。

ただ、安定した収入が見込める職業の方はこの限りではございません。(公務員、看護師の方など。)

でも諦める必要はございません!

地方銀行、都市銀行の融資内容が不十分である場合には「フラット35」の審査をお勧めいたします。

フラット35とは簡単に説明すると、金融機関が住宅金融支援機構と提携して扱う「全期間固定金利型住宅ローン」です。

メリットは35年間返済金利が固定され、安定した返済計画を組むことが可能です。

デメリットは金融機関の変動金利と比べてしまうと、金利が高く、毎月の返済額が上がってしまいます。

そんなフラット35ですが、審査基準が一般の銀行と違う部分がございます。

それは「お客様の内容と、年収などの数字を重視した審査」ではなく、「年収などの数字を重視した審査」になるという部分です。

お勤め先や勤続年数、性別を重視するのではなく、その方の年収などを重視し審査されます。

ですので、単身の女性であってもご年収が条件をクリアしていれば、融資不承認や減額といった審査結果になることもございません。

ご主人がローンを組めなくても奥様がローンを組むことが可能です。

お子様連れの方でももちろん大丈夫です。

お仕事を普段から真面目に頑張っている方でしたら夢の注文住宅だって可能です!

もし不安でなかなか前に踏み出せないお客様がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽に当社へごご相談ください。

相談してよかったと思っていただけますよう頑張ります。
ページの先頭へ