JINESTLYHOUSEで家を買う|千葉市新築戸建て・土地・注文住宅・不動産売却・買取ならJINESTLYHOUSE・(有)森英へ

営業時間/8:00~19:00 定休日/水曜日

店舗情報

JINESTLY HOUSE 有限会社 森英

JINESTLY HOUSE  有限会社 森英

〒266-0003

千葉市緑区高田町187-21

043-310-6670

043-291-2228

8:00~19:00

水曜日

JR外房線沿線・千葉市の不動産買取、仲介、注文住宅、リフォームまでお任せください。

会社概要

ある家族の物語



ー ある日の夕方 ー


 

 
 

妻:  よ~し、今日こそ話するぞっ!

 
    (ピーンポーン♬)

   
    あっ!帰ってきた♪ 


 

夫:  ただいまぁ~
 
    はぁっ、今日も疲れたな〜
 
    お腹すいたー 


 

妻:  お帰りなさい。今日もお疲れ!
 

    ジンはもう寝たよ!


    学校頑張ったみたい

     
    ねぇ、ちょっと話があるんだけど


 

夫:  んっ、なに??


 

妻:  そろそろ

 

    私たちも家、買わない?


 

夫:  えっ!?


  

妻:  ジンも大きくなってこのアパートも
    
    手狭になってきたし。
 


    学校のお友達がお家買って、


    引っ越すんだって!


   

    それで、今度その子の家でお誕生

    日会があるから、お友達たくさん

    呼んでるんだって! 


 

    私も新しいお家の広いキッチンで

    お料理頑張ってさ、お友達に振る

          舞いたいな〜


 

夫:  あー、ダメダメ〜!

  

    うちは家なんてまだまだいらない

    だろう!



    おれは転勤族だし、ましてやこの


    ご時世で35年ローンなんて恐ろし

    くてできないよ。


 

    アパートの方が気楽だし、高望み

    しなければこの生活に何不自由

    ないじゃないか!

 

 

妻:  でも、周りの同年代のご家族もお

    家買ってるじゃん



    私たちもいい年だし、いずれ

    お家を買うんなら若いうちに

    買った方がローンも早く終わる

    じゃない。



    私もパート頑張るしさ!

     
 
    それに、ジンのお友達も持家が

    多いみたいなの。


 

    お友達のお家行く度に、うちは

    お家買わないの?って言ってくる

    んだよ。


 

 夫:  よそはよそ。うちはうちだろ!

 

    子供のいう事なんていちいち真に

    受けなくていいんだよ!



     持家じゃなくたってご飯は食べ

    れるしゆっくり寝れるじゃない

    か!


   

    おれが転勤になったら、おれは

    単身赴任なのか?
 
 

    おれのいない家でお前たちだけ

    あったかい家でぬくぬく過ごす

    のか?

     
 
    なんでそこまでしなきゃいけな

    いんだよ〜


  

妻:  ………
 

     なにそれ、最っっ低! 


    じゃぁ、もういい!

     
 
    あなたは自分の幸せ優先で家族の

    幸せは二の次なのね!!



    人並みの幸せを望んで何がいけな

    いの?


     
    それならそれでいいわ!  
 
 

    今年のジンのお誕生日、お友達

    大勢呼びたいって言ってたけど

    ここじゃ無理だから!

 
     ジンにも諦めるように言っとく


    わ!!



    勝手にすればいい!!    


    
 
    (バタンっっ! )



    (怒って寝室に行ってしまう。)
 
 

    (食卓に一人取り残される夫。)


 


夫:  なんだよ急に。
 

    ローンを背負うのはおれなんだぞ。
 
 

    おれのプレッシャーもわからない

    くせに。


 
 

    (やけ酒する夫。)
 
 

    (ジンの寝顔を見つめ考えこむ。)
 


    

    ー ある日の昼下がり ー


 


夫:  はぁっ、今日は早く上がれるな

  

    家に早く帰って一杯やるか

 

    あれっ?


 

    (ジンがお友達の家の前で何か話し

    ている。)


 


友達1:ジン、お誕生日会、絶対呼んでね!

 


友達2:おれもジンくんにプレゼント持って

    いくからさ!


 

    みんなでたくさんお祝いするからな!

 


ジン: …う、うん!ありがとう

 



    (浮かない表情。)


 


    でもおれの家、そんなに広くない

    からみんな呼べないかも。。

 


友達1:何言ってんだよ!

 
    広さなんて関係ないだろ!


     
    おれたちもジンをお祝いしたい

    んだ。

 


ジン: (浮かない表情。)

 


    うん。ありがとう

 


   
    (その光景を見つめる夫。)
 

    (ジンに声をかける事ができない。)
 

    (遠回りして帰る夫。)


 


夫: おれの身勝手でジンやママに我慢

    させてしまっているんだな

 


   (うつむき考えこみながらトボトボ
    
    歩く。)

 


   

   ー 日も沈んだころ ー

 


夫: ただいま〜


 

妻: ……お帰り。(ボソっ。)


   
   (あの日以来、機嫌は最悪。)

 


ジン:パパお帰り〜!

 

   (今日の出来事を一生懸命伝えてく
   
    る。)

 

   (だが、お誕生日会の話は出てこな
   
    い。)

 

 

夫:  …ジン、誕生日もうすぐだな!

 


ジン: うん

 


夫:  誕生日会、考えてるのか?

 


ジン: えっ、考えてるけど……


 


    (その後の言葉が出てこない…。)
 

     (妻は話は聞こえているが、背を向

    けたまま、黙々と夕飯の支度をして

    いる。)

 




夫:  今度の休み

    家、見にいくか!?

 



ジン: えっ

 


    (手がとまる妻) 



夫:  ジンも大きくなってきて、この

    アパートも手狭になってきたしな!


 

    それに友達大勢呼ぶんなら、ここ

    じゃ無理だろう?


 

    ママだって広いキッチンだったら今

    よりお料理頑張ってくれるだろうし!


 

    家買ったらいい事だらけだなーって

    思ってさ


 

    家、見にいくか!?

 



ジン:  ほんと〜っ

   
やっったーー!!


 

    行く行く!

   家、見に行く〜

 


妻:  いいの

 


夫:  うん。

 


    (うなづく夫。)

 


夫:  この間はごめん。

 


妻:  ううん。私もごめん


 

    (涙ぐむ妻。)

 


ジン: パパっ!

 


夫:  ん?

 


ジン: おれ、広いお庭のある家がいい

 


夫:  へっ?

 


ジン: でっかいワンちゃん飼いたいっ

    て思ってたんだー

 


夫:  えっっ💦

     
あ~、でもそんなに

 


妻:  私はぁ♪食洗機とかパントリー収納

    とかあるお家がいいな〜
 
 

    あと、お洗濯もたくさん干せる広い

    バルコニーは絶対条件!
 
 

    あと、収納‼
 
 

    ウォークインクローゼットも絶対

    ね♪
 

 


夫:  えっ、えっ💦
 
 

    そ、そんな背伸びして買えるもの

    じゃないんだからな〜!💦

 



妻、ジン:はぁ〜いっ

 


ジン: パパ、大好き

 


妻:  パパ、大好き



夫:  まったく、調子がいいなぁ。。 



夫、妻、ジン: アハハハハハッ ♬



    
  ー こうして、ある家族の家探し

     が始まるのであった♪ ー
    

ページの先頭へ