住宅ローンを借りるために気を付けることはありますか?

営業時間/8:00~19:00 定休日/水曜日

店舗情報

JINESTLY HOUSE 有限会社 森英

JINESTLY HOUSE  有限会社 森英

〒266-0003

千葉市緑区高田町187-21

043-310-6670

043-291-2228

8:00~19:00

水曜日

JR外房線沿線・千葉市の不動産買取、仲介、注文住宅、リフォームまでお任せください。

会社概要

住宅ローンを借りるために気を付けることはありますか?

今回は住宅ローンを借入れるにあたり特に注意してほしいことをお伝えいたします。

注意点

1、クレジットローン、オートローン、消費者金融などからの借入れは極力避ける。(消費者金融は絶対です。)

2、毎月の支払の延滞、未払いはしない。

3、健康状態に気を付ける。(重病を患う、投薬を受ける、大怪我をするなど。)


以上の3点が特に注意してほしい内容です。理由をご説明します。


1、既存のお借入れがあると、その分、借入限度額が少なくなってしまい、希望額の借入れができない可能性が高くなってしまいます。また、消費者金融から借入れしていると個人信用情報に記録があるとそれだけで「お金に対してだらしがない、計画性がない」と金融機関から判断されてしまう可能性が高いです。

※実際、銀行員さんから消費者金融から借りている人は貸出難しいです。とつい最近も言われました。

2、支払の延滞履歴、未払い履歴、税金の未払いなどがあると、住宅ローンの貸し出しNGということが多いです。(過去にうっかり延滞を1回してしまった程度なら大丈夫と思います。)住宅ローンも35年間しっかり返済してくれないだろう…という判断になるようです。

※実際、このパターンでお借入れできない方、けっこういらっしゃるんです。支払いは遅れてもしっかり払ってるんだからいいでしょう!という考えは大変危険です。

3、健康?と思われる方も多いと思いますが、住宅ローンを返済するには働かなければなりません。働き続けていくのに健康状態が悪いとローンをしっかり返せるのだろうか?というような判断になってしまうようです。(正確には銀行の団体信用生命保険に加入できないと住宅ローンはご利用できません。ただし、フラット35は加入義務はありません。詳しくはスタッフにご確認ください。)

※実際、持病があり住宅ローンが組めない、金利が高いローンしか組めない方もたまにお見受けします。ですので、健康な若いうちに住宅購入をご検討することも重要ですよ。


以上のことから、夢のマイホームを手に入れるために、普段の生活から少しずつ気を付けていただくことが重要と思います。

愛する奥様のため、かわいい子供のため、体調管理とお金の管理、意識していきましょう♪
ページの先頭へ